人気のプチ整形|ちょっと待った!美容外科選びは価格だけではなく口コミも参考に

ちょっと待った!美容外科選びは価格だけではなく口コミも参考に

人気のプチ整形

手鏡を見ている女性

プチ整形で行われる整形とはどのようなものがあるのでしょうか。
まず、プチ整形では「埋没法」と呼ばれている技法が最も多く使われると言われています。
この方法は、まぶたの何カ所かを止めることで一重を二重まぶたにするという施術となります。

メスを入れることがないので、それほど体に負担がかかることがないのが特徴です。施術を受ける側も安心なので人気があります。
また、シワなどをとるために注射を用いることもあります。
注射には、ヒアルロン酸、ボトックスなどの注射があり、コラーゲンなどもあります。
細胞を支えるヒアルロン酸は、ほうれい線などを目立たなくすることが出来るという特徴があります。
コラーゲンは張りを与えることでしわを伸ばすという効果があります。

ボトックスなどの注射は、神経を麻痺させ、そして筋肉の動きなどを止める注射です。
そうすることでしわを伸ばすことが出来るのです。

これらの方法の場合には、注射や糸などを使った施術になりますので体にメスを入れる必要がありません。
このため、整形手術の中でも負担が少ないです。

日帰りで出来る施術もあるので、このためプチ整形と呼ばれています。
しかし、プチ整形と言っても、やり過ぎると違和感が生じる可能性もあります。

また、これらのプチ整形に関しても、自費診療が一般的なので全額自己負担となります。
美容整形手術をやってみたいけれど、体にメスを入れたくないという方はこういった施術から行うことが多いようです。